カードローンは年末年始でも利用可能?お正月の営業日・営業時間事情

年始年末って、普段の日よりもお金が必要になる時だと思いますが、みなさんはどうでしょうか。年末には、クリスマス、忘年会があり、お正月があり、お年玉を用意しなければなりません。
そして、冬休みと言うことで友だちと旅行に出掛けて行くこともあるのではないでしょうか。イベントがこの時期に特に集中しています。とても楽しい時期と言えるのかもしれませんが、お金がないことには最悪という感じがしないではありません。

rez088

お正月におせち料理を用意しなければならないと言うのに、お金がなくて食うことができないと言うピンチが襲って来るかもしれません。
今は、お正月でも、コンビニが開いているから、買うというピンチは起こらないかもしれませんが、お金がなければ買い物も出来ません。そして、銀行でおろすと言うことでも不自由が起こるシーズンです。それなり、どのような方法でお金を調達しなければならないかと言うことを考えておくべき季節です。

カードローンなら年始年末も利用が出来る

大手消費者金融だから、年末でも年始でも借り入れすることができます。ATMでの借り入れが可能ですが、店舗、無人契約機などは、年末年始、何日か休みになっている場合もあります。
インターネットで新規のWeb申し込みと言うのもOKですが、申し込みが出来ても実際に審査結果が出るのは、一月二日以降になったりします。
インターネットは24時間365日申し込みが出来て便利と言うものの、正確に言えばしっかり機能していない時もあります。コンピューター任せでなくしっかり人的に作業をしている為です。
消費者金融の会社の人間が休みの時は、審査は基本行うことはできません。基本企業は正月はお休みなのです。

Webで24時間365日と言うものの、申し込み自体は出来たとしても、審査の結果は、すぐと言う訳ではありません。
ただし審査は申し込み受付の順に行われているので、お金が欲しいと言う人たちは、休業と言うことが判っていても、早めの申し込みをおすすめします。
そして、本当にすぐにお金が必要と言う人たちは、営業した段階で、コールセンターにすぐにお金が必要だけどなんとかならないかと連絡することも方法です。ひょっとしたら何か消費者金融サイドでの対応策があるかもしれません。 優先して審査を行ってくれる可能性もなきにしもあらずです。

ただし、連携している銀行が休みなら、振込してもらうことができないと言うデメリットもありますので注意が必要です。基本、Webから申し込みをして、無人契約機でカードを受け取り、ATMなどでキャッシングすることが正しい方法です。
ATM、無人契約機こそ、現代社会における正月に強い機能なのです。消費者金融は、いつでもスピーディーにお金が借り入れ出来ると言うものの、やっぱり詳細を見れば、ちょっと厳しい問題を抱えています。正月に即日融資と言うのは、なかなか難しいので、事前に年末年始対策をしっかり考えると言うことが大事です。

消費者金融でもそれなら年末年始を用心しなければならない

年末年始でも消費者金融なら借り入れ出来るという言い方も事実ですが、100%満足出来る結果と言う訳ではありません。
思わぬ落とし穴もあるかもしれませんので注意をしていただきたいのと、その都度パターンが変更になる為、そして消費者金融によって様々なので、その都度細かくチェックする必要があります。

ここでお話しするのは、2014~2015年の年末年始の休業日ですので2016年の場合、近くになった時にそれぞれ消費者金融のホームページでチェックをしてください。

三菱東京UFJ銀行は、テレビ窓口が12/31~1/3休みです。ATMは1/1休みになります。インターネットによる申し込みは24時間365日ですが、12/30の20:00以降に申し込みをした場合、審査結果を一月四日まで待つ必要があります。

アコムの場合、店舗は12/31~1/4休みになります。無人契約機も12/31~1/1は休みです。ATMは年中無休で作動しています。インターネットから申し込みは24時間365日OKですが、12/30、18:00以降の申込の審査の結果は、1/2以降まで待たなければなりません。

みずほ銀行カードローンの場合は、2014年12/31~2015年1/4まで休業です。Web申し込みなら24時間365日ここもOKです。支店は2014年12/30 9時~15時まで営業となります。翌営業は2015年1/5の9時から通常営業します。

新生銀行カードローン レイクの場合、2014年12/31~2015年1/1まで休業します。Web申し込みなら24時間365日ここもOK、 自動契約機も2014年12/30 8:45~24:00までなので用心しましょう。翌営業は2015年1/2の8:45からです。

プロミスの場合、 翌営業は2015年1/1のみ休業です。Webで24時間365日OK、自動契約機の場合は2014年12/31の9時~18時までであり、翌営業は2015年1/2の9時からです。

年末年始に借り入れ出来るキャッシングは存在しているか

それでもどうしてもお金が必要と言う時があるかもしれません。本当にピンチな時、どのような方法を選択すればいいかということを究明しましょう。年末年始、お金を非常に要りようとする時期ゆえ、このようなことを考えていかなければなりません。
年末年始は、キャッシングOKと消費者金融は言うかもしれません。しかし蓋を開ければ、消費者金融はしっかりお正月休みを取っているのです。キャッシングは可能かもしれませんが、審査という機能が停滞しているから到底即日融資など期待出来ない消費者金融がほとんどです。銀行振込など期待している分には、一月六日まで待つ羽目になることもあります。

年末年始でもキャッシング契約は出来る?

消費者金融は正月休みと言うのにどのような方法で即日融資が可能と言うのでしょうか。それは、この現代社会だから出来ることであり、Web申し込みと、無人契約機の経由であればなんとかなると多くの人たちが期待を寄せているようですが・・・。
残念ながら、やはり審査は人的と言うことで店舗が休みで機能を停止しているのなら、Webで申し込みが可能だとしても31日、1日の即日融資と言うのは、どの消費者金融でも残念ながら難しいと言うのが現状のようです。
でも出来る限り努力しようという傾向が今見られない訳ではありません。そもそも、そのような借り入れしたい人たちがいると言うのに貸し出ししないと言うことに大きなデメリットが存在しているのではないでしょうか。他の消費者金融が営業していない時こそ、稼ぎ所と言う言い方も出来ます。

2014年・2015年の場合、このような感じでしたが、来年は消費者金融も変化しているかもしれません。
それは決定事項ではありませんので、来年は来年としてしっかりチェックする必要があります。
そして最後にモビットに問い合わせをしたところ、モビット自体は、一月一日もお休みですが、モビットは24時間365日申込は可能で、1/1であってもWEB完結申込なら契約や振込の予約までは可能かもしれません・・・との返事です。かもしれませんという非常に曖昧な言い方にも留まっているものの、本当にピンチな人たちは、一度トライしてみる価値はあるかもしれません。
来年こそは、お正月にお金がピンチで何も出来ないと言う人たちに、消費者金融、銀行で何かしら対応策を取ってくれることを大いに期待しましょう。

キャッシング人気コンテンツランキング

お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス モビット レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A