クリスマスのプレゼント代やデート代でもキャッシングはできる?

rez081

年末、年始って、私達にとって一番お金がかかるときです。クリスマスがありますし、年末イベント、そしてお正月にお年玉を用意する必要がありますし、冬休みでスキーへ誘われることもありますし、忘年会、新年会、更にこのようなときに彼女の誕生日など重なってしまったら・・・。
本当にこうまでイベントが重なる必要があるの?とまで思ってしまうことになりますが、でもやっぱり胸がときめくシーズンであることは間違いありません。しかし、ここに私達がお金を用意出来ないと言うことは、ときめきが焦りになってしまうこともあります。

お金がなくて何も出来ないなんてやっぱりあり得ないことであり、子供さん、恋人がいる人たちは、そのような人たちの為にも何かをしてあげる必要があります。
みなさんは年末年始の為に、一年を通して本当のことを言えば節約計画をしなければなりません。とは言うものの、計画とは実際にすんなり進まないこともありますし、ピンチのときどうすればいいかと言うことも考えていかなければなりません。もちろんピンチのとき、私達を救ってくれるのが消費者金融などのキャッシングということになりますが。

クリスマスに一体どの程度のお金を使用しなければならないか

クリスマスに10万円程度のお金があれば幸せ感満載なことは間違いありませんが、はっきりと言えば借金をしていると言うのに、その完全な幸せ感を得ると言うのはあまりに調子が良すぎと言う感じもしないではありません。10万円と言う人たちが例え5万円に半減してキャッシングをしたとしても、クリスマスは無難に過ごすことが出来ます。大事なことは、節約術であり、実際にどの程度クリスマスを出費をしなければならないかと言うことを紙に書き出してみてください。そして、実際に削ることが出来る所はないかと言うことを検証してみましょう。

5万円のキャッシングと言うよりも、実際にそこにかかるお金が3万4千円と言うことであれば、キャッシングで借り入れするお金は、3万4千円です。これを4万円でいいや、5万円がきりがいいと言うことで大胆になって借り入れをしたりします。金利は、元金にかかり、元金が多い程たくさん利息を支払いしなければならないことをしっかり理解してください。実際にクリスマスは、1万円程度あれば大満足と言ってる人たちが多いようです。もちろん、年齢も関係する話しですが、もうちょっと世間と比較すれば、キャッシングする額を抑えると言うことも出来るのではないかと思いますが。
実際に子供さんが何人もいる場合、クリスマスにかかるお金は、子供さんのいない人たちより明らかに違って来ますが、それでも一度クリスマスの意味を考えるべきではないでしょうか。クリスマス、クリスマスと言う程私達ってクリスチャンなのでしょうか。クリスマスとはしゃぐ気持ちは間違いなく、商品経済の作戦に踊らされているだけです。とは言うものの子供さんの悲しい、淋しい顔を見たくもありませんし、本当にクリスマスこそ、キャッシングのコツと言うものが問われるシーズンなのではないでしょうか。決してすればいいと言うことではありません。

消費者金融のキャッシングばかり頼ると言うのも正しい方法ではない

キャッシングできるからいいと言うのではなくて、あまりにも多い年末年始のイベントをキャッシングで全部を補うと言うのでは、あまりにもキャッシングに対して負担がかかり過ぎと言うものです。本当にこのようなときだからこそ、キャッシングの本当の意味が問われます。
キャッシングは、せいぜい30万円程度借り入れすることが、一番ベストな作戦です。はじめての人たちは、それ以上お金を借り入れすることによって、どんどん審査に通らない率が高くなって行くことになりますし、消費者金融の場合、貸金業法改正により、総量規制と言う問題があり、50万円以上借り入れする場合、または他社でも既に100万円以上の借り入れをしている場合に、収入証明書の提出が必要になります。用意するのも大変ですが、それだけ審査に時間がかかり、難しくなることを意味しています。

消費者金融が高額借り入れは正解ではない

大体消費者金融で高額借り入れした場合、どの程度の利息を支払いしなければならないかと言うことも考えるべきであって、もしも100万円借り入れすることが出来れば、金利が12%だとしても、1000000×0.12÷365の一日に利息を支払いしなければなりません。それは計算すれば328 円程度なので、高いとも、ひょっとしたらこの程度ならばと思っている人たちもいるかもしれませんが、1ヶ月放置して、引き落としをかけることになれば、1万円近くのお金を利息として支払いしなければなりません。これって、やはり高いと言うことになるのではないでしょうか。

利息は、このような方法によって具体的に計算をしてみることによって、やっぱり、消費者金融は便利と言うものの計画性たてて支払いをしなければならないと言うことが判って来るはずです。
そして、もしもこのようなキャッシングを消費者金融からしてしまった場合、消費者金融が指示をしている口座からの引き落としと言うことではなくて、お金が給料などである程度都合ついた段階で返済をするというモチベーションが大事です。100万円キャッシングすれば、幸せな年末年始計画が過ごせることは間違いありませんが、そのキャッシングの仕方は無茶とも言わざるを得ません。ある部分はキャッシング、ある部分は自分でお金を貯めたもの、そしてお金が貯まっていないのなら、そのイベントは断念する姿勢も必要です。どれを借金して、どれを借金しないと言うことをみなさんの頭でじっくり考えていただきたいのです。そのこともキャッシングの計画性と言うのです。

はじめてキャッシングする人たちなら30日無利息が都合いい?

はじめてのキャッシングなら、是非30日無利息も有効的に利用してください。キャッシングは、どの程度利息を支払いしなければならないかと言うことを真剣に考えていかなければなりません。そのとき、そうか30日無利息という方法もあるのかと言うことに気付く筈です。このようなキャンペーンを提供してくれている消費者金融なら、お金を借り入れしても一切利息を支払いしなくていいという奇跡が発生します。

ただし、それははじめての人たち限定と言うことを注意してください。消費者金融は、利息で儲けている会社なので、毎回毎回と言うことになるはずはありません。なぜ消費者金融はこのようなサービスを提供してくれているのかと言えば、キャッシングって、こんなにも便利であると言うことを多くの人たちに伝えたい為と言います。30日無利息のときだけキャッシングを利用して、金利がつくようになればキャッシングをしないと決めた人たちも一度カードを作ってしまうことによって、やはりついついキャッシングをしてまうことを消費者金融は期待しているようです。
キャッシング会社の思うつぼにはまらないように、借り入れするとしても、今後は私達がしっかりキャッシング計画をたてる必要があります。ノーローンというカードローンがありますが、この会社の場合、一週間という限定期間になりますが、何度でも無利息を利用出来ます。よくよく考えれば、案外有効的に利用出来る方法なのではないでしょうか。

キャッシング人気コンテンツランキング

お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス モビット レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A