ビジネスローンに積極的な会社は?事業資金はアコム・プロミス・アイフル!

rez059

キャッシングとは個人で受けるだけのものではないらしいのです。自営で経営していらっしゃる方や法人のみなさんが、資金に困った時に借り入れするものも、消費者金融のキャッシングです。銀行で借り入れとまずは思うのかもしれませんが、なかなか借り入れすることが困難と言うこともあるのではないでしょうか。

銀行はなかなかお金を貸し出ししてくれない

銀行がスムーズにお金を貸し出ししてくれれば、それ程いいことはありませんが、銀行は審査が厳しくなかなかこのような人たちにお金を貸し出ししてくれないことは昔から同じです。
なぜ貸し出しに積極的でないかと言えば、借り入れする人たちに実績が存在しないからです。銀行は、極々安定している企業、間違いなく返済が続けられるであろうと判断した会社にしかお金を貸し出しすることはありません。
そのような人たちは、最近消費者金融のキャッシング・カードローンなどに注目すると言います。銀行にも銀行カードローンと言うものが存在しますが、しかし銀行カードローンは、 事業性資金として利用することが禁止されていると言えば禁止されています。銀行にはこのような厳しさがあるものの、消費者金融などは比較的寛容であり、借り入れ出来るものに対してはどのような使用法も許されていると言えば許されています。

アコム・プロミス・アイフルは事業者ローンに積極的

今、アコム・プロミス・アイフルという消費者金融は、事業者ローンに積極的です。プロミスの場合、自営者カードローンといい、 300万円まで借り入れ可能であり、アコムはビジネスサポートカードローンといい、300万円まで融資可能、更にアイフルは事業サポートプランといい、個人事業主は250万円、法人は300万円まで借り入れが可能です。通常の金利と変わらないまま、私達は事業資金として借り入れを行うことが出来るローンです。
自営業者や法人と言う人たちが生活のために借り入れすると言うことにおいても、銀行はなかなか審査が厳しいと言うことなので、やはり銀行系、消費者金融を狙うと言うことが正しい方法となります。

資金繰りが厳しいときこそ考えなければならない問題

仕事をしている人たちにとって当然資金繰りというのは一番考えなければならない問題です。銀行系、消費者金融のビジネスローンのメリットは、即日融資が可能なところもありいたって対応が早いと言うことにあります。担保、保証人不要です。ただし、デメリットもあり、金利が銀行と比較すれば若干高く、限度額が低いと言うことになり、大手の消費者金融などで借り入れすることを考えないと、稀に悪徳業者と呼ばれるところも存在するようですよ。

総量規制の問題と無関係ではない

私達がこのようなビジネスローンを考える場合、総量規制の問題を無視することは出来ません。貸金業法の改正により今、私達がお金を借り入れするときにネックとなることが総量規制の問題であり、総量規制とは、借り入れ出来る額が年収等の3分の1までに制限される仕組みを 言います。そして銀行系、消費者金融は、貸金業法に従っているため総量規制に従う必要があり、より以上借り入れをしたいと思っても、スムーズになど到底借り入れ出来ないのです。
しかし銀行は銀行法にしたがって運営を行っている為に、総量規制の問題に従う必要がありません。そのような意味でも借り入れする場合は、銀行優位と言うことになりますが、やはりなかなか銀行は審査が厳しく思うようにここでキャッシングなど出来ない状態です。

ビジネスローンは総量規制対象外

しかし、総量規制には対象外の事柄がいくつかあり、このビジネスローンもこの対象外に該当します。銀行系、消費者金融での事業資金としての利用が目的として、必要書類(*直近の確定申告書、事業計画書など)を提出
出来る人たちに対して、総量規制は対象外とされます。ビジネスローンとして借り入れをする場合は、銀行同等、総量規制の枠を懸念することなく私達は借り入れが出来ると言うことになります。

銀行系、消費者金融が今、ビジネスローンに積極的

そして、銀行系、消費者金融が今、ビジネスローンに積極的と言うことは、総量規制の問題で顧客獲得が思うようにいかず、苦肉の策としてビジネスする人たちに目を向けていると言うことも言えます。今、ビジネスローンは、銀行系、消費者金融が最も売りたい商品の一つと言うことが出来ます。
ビジネスローンを利用すると言うみなさんに、何処の消費者金融より借り入れするかと言えば、決め手はやはり金利と言うことになります。次に借り入れしたい額を借り入れ出来なければ意味がありませんので、限度額をしっかり意識してください。連帯保証人が求められることもありますので、用心をするようにしてください。不動産担保ローンと言う場合もありますので注意をしてください。即日融資か即日融資でないかも大きなポイントなのではないでしょうか。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A