クレジットカードの会社の特徴と利便性をコラム形式で解説!

とりあえず有名なのはVISAやマスター、それから、JCBだよね!

クレジットカードの中にはキャッシングができるものもたくさんありますが、こうしたクレジットカードを作る際には、いくつかの会社の中から選ぶことになります。クレジットカード会社で有名なのはVISAやマスター、それから、JCBなどがありますが、これらの会社というのはクレジット会社の子元になっていて、こうした会社と提携しているそれぞれの企業がオリジナルのクレジットカードなどを発行しています。

renz005

消費者金融のカードでもこうしたクレジット機能が付いているものがありますね。
大手消費者金融などの場合にはこうしたカード会社とも信用性のある提携を結んでいるため、消費者金融が独自の審査を行うだけでカードが持てるようなメリットがあります。クレジット会社による違いと言えば様々な部分がありますので、数え上げたらきりがありませんが、まず利息について違いがあることや支払方法等が違っていることになります。

また、もちろんクレジット会社によってカードが発行されるまでの日数にも違いがあり、審査方法にも幾つかの違いがあることが知られています。一つの企業でも複数のクレジットカード会社と提携していることがあるため、どの会社のカードを選ぶのかと悩んでしまう人もいるでしょう。

海外旅行に行った時もバシバシ使えるからさぁ、やっぱり大手っていいよね!

前述した三つのクレジット会社の場合には日本国内だけではなく海外でも利用することが可能になっており、さらにはキャッシング機能でお金を借りることも可能になっています。

ただ、こうしたクレジットカードを使用していく中で支払情報に遅延があったりすれば、当然信用情報には傷がついてしまうことになるため、次にキャッシングカードを作りたい場合などにはは難しい状態となってしまいます。
しっかりとした信用情報を維持していくためにも返済は必ず行っていくようにしましょう。

renz006

大手クレジット会社の信用情報に傷がついてしまえば、その他提携している企業でのカードを作る際にもすべて審査には通過することができなくなってしまい、最終的にはクレジットカードやキャッシングカードが作れなくなってしまうこととなります。
近年では自動車の運転をする人はETCカードを必要とすることもありますが、こうした場面でもクレジットカードを作ることができなくなってしまうため、ETCそのものを利用することができなくなってしまいます。

信用情報に傷をつけてしまうのは本当に自分自身が困ることになりますから、大切に使用するようにしてください。
クレジット会社による違いは、細かな部分までここでは書き上げることができませんので、カードを作る際に調べてみると良いかもしれません。支払方法なども複数のものがあり、非常に利便性の高いサービスばかりとなっています。

国際的な知名度を持っていますので、海外の複数の国で利用できるのも便利な部分です。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A