キャッシングで借りて返せない時、まずは相談、場合によっては法的整理!

かつては貸し過ぎの時代もあり、大金を借りてしまっているケースも

renz022

一つの会社からキャッシングでお金を借りている分には返済に困り、お金が返せなくなってしまうことは、あまりありません。
しかし複数の会社からお金を借りている場合や一つの会社であっても、突然自分の仕事そのものがなくなってしまったと言った場合にはお金を貸してくれることは難しくなります(今となっては総量規制や業界の自主規制により、収入に対して返せなくなるほどの大金を貸さなくなっているので、こういった問題はかなり減りました。)。
複数の会社で借りて言われているほどに月々の返済金額が大きくなりますので、ちょっとした出費額だけでも返済が厳しくなってしまうようなこともあります。

万が一このようにキャッシングでお金をかけた後返していくのが難しくなった場合にはどうすればよいのかというと、そのまま放置すればよいわけではありません。
まず事情を話すために自分がお金を借りている会社や銀行に連絡を入れなくてはなりません。
もちろんここで連絡を入れたからといってお金を返さなくて良いといった判断になるわけではありませんが、改めて返済計画を考えていくことになります。

任意整理や自己破産などの法的対処も必要か!

どうしても月々の収入から計画的な返済ができない場合には最終的に任意整理などを行うようなこともありますが、これでもやはりお金を返さなくて良いわけではなく、あくまでも利息除いた残金を返済していかなければなりませんので、借金から自分が完全に解放されることはないと思っておきましょう。
銀行でのキャッシングなどを行っていくと月々の支払い金額は少ない返済になっていくため、月々の返済金額そのものが少なくなりますが、最終的に返済が終わるまでは非常に長い期間が必要となります。

またいつでも任意整理や自己破産をした場合には信用情報機関に掲載されてしまうため、新たにキャッシングを利用するのは更に難しくなり最低でも6年から7年は新しいキャッシングなどを利用することはできなくなってしまいます。
上記のように長期間にわたり返済が難しくなる場合ではなく、どうしても今月は返済が厳しいといった場合には、あらかじめお金を借りている会社に連絡を入れた上で事情を話し、翌月に必ず、支払えなかった前月の分も支払いを済ませるようにしましょう。

これでも遅延情報として信用情報機関に掲載されてしまう可能性が高くなりますが、たった一度の遅延情報であればその後のキャッシングそのものに大きな計画影響を与える心配もありません。
連絡をしない状態で遅延が起きてしまうより、連絡を入れた状態でいついつまでに2ヶ月分を支払うと連絡を入れ、その期日をしっかり守っていれば信用情報には記載しない会社などもありますので、必ず誠意がある行動をとるように心がけてください。

それまでは非常に計画的な返済を行うことができていても、何かの事情で突然返済が厳しくなってしまうこともあります。
その時は上記のように必ず連絡を入れるようにしましょう。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A