家計のために50万円(五十万円)即日キャッシング、生活を支えた命の金。

月々の生活費を稼ぐのは簡単ではない、時には足りなくなってしまうことも、、、

renz101

常に安定した状態で月々の生活を送ることができているご家庭もあれば、そうではないご家庭もあります。
もちろん、世帯収入だけで安定した生活が送れるのが最も理想的なスタイルといえるのですが、この数年、大きな会社でもリストラの問題があったり給料の引き下げがあることによって会社を辞めて独立すると言う人も多くなりました。

どのような事業で独立するのかは非常に様々な職業があるため好みや状況によって違うものですが、独立した後、自分自身の事業が成功しなければ生活が非常に窮屈なものになってしまいます。
収入減がなければ生活をしていくことができませんので、どのように生活していくのかを考えていかなくてはなりません。

事業がうまくいかず家計を維持するために借金をした

私は大学を卒業してからずっと同じ会社に20年以上勤めていました。
しかし40代を迎え会社の経営が傾いてしまい月々の給料もまともにもらうことができないような状況となり、このまま同じ会社で働いていても退職金ももらえず収入は減る一方で、家族に大きな迷惑をかけると思ったので独立することにしました。

インターネット事業を始めようと思い様々な基本を調べながら事業を進めていく中で、思うように仕事が進んでいかず収入は減る一方でした。
前に勤めていた会社を辞めるまでの間に貯金をしていたので、この貯金を切り崩しながら生活をしていたものの、やはり厳しい状況に陥ってしまい家計を助けるため、キャッシングを利用しました。

幸いにも個人事業主として審査に通過することができたため、まとまったお金を借りることができたのですが、その時借りたお金は50万円(五十万円)でした。
これだけ大きな金額をキャッシングで借りるというのは初めての経験だったので、様々な不安があったのですが、即日キャッシングをしている消費者金融での申し込みをして次の日には50万円を借りることができました。

このお金でまずは生活をしていく上でのマイナス面を埋め、さらに自分の事業を軌道に乗せていくためのホームページ作りなどに利用しました。
その後少しずつですが仕事が安定し今ではしっかり安定して生活できるだけの収入がありますが、当時は本当にどうなることかと思っていました。

50万円で命を救われました、カードはずーっと持っているでしょうね。

あの時借りれた50万円は月々数万円での返済をしてきましたが、もっと大きな金額での返済であれば、当然ながら続けることは難しかったかもしれません。
もしそんなことになっていれば私は家族にもさらに大きな迷惑をかけることになってしまい自己破産をしていたのかもしれません。
即日でも50万円と言う大きなお金を貸してくれたキャッシング会社には感謝してもしきれず誠意をもって返済しましたが、現在のところその後利用することはありません。

でもやっぱりあれだけ困った生活をしていく中で助けていただいたので、カードを破棄することはできず、今でも持っています。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A