ノーローンの借り入れに必要な書類と受付時間!

身分証明書+50万円以上の場合は収入証明書が必要だよ!

ノーローンでお金を借りるには必要な書類を提出しなければなりません。
ここで提出する書類というのは、それぞれの金融機関によって違っているのですが、ローソンの場合には、まず身分を証明する書類として運転免許証やパスポートその他にも保険証や住民基本台帳等が必要となります。
これらの書類を提出したとみて審査を行ってもらうことになるのですが、万が一上記した書類に記載されている住所と今現在での住所が違っている場合には、今現在の住所を証明する書類を提出しなければなりません。

ここで提出する書類に関しては税金を支払った後の領収書や公共料金を支払った後の領収書等が必要になってきます。
このような領収書であれば、実際に現在の住所を証明することができますので必ず準備しておくようにしましょう。
また、ノーローンでは原則として50万円を超える借入れなければ収入証明書類の提出は不要となっていますので、50万円までのお金を借りる時にはわざわざ収入証明書を準備する必要はありません。
そのため、例えアルバイトとして働いている方々でも気軽に申し込みができるようになっていて10万円から20万円といった金額であれば特に過去の金融事故などがない限り、借りられる可能性が高いといえるでしょう。

申し込みは基本、24時間OK~!即日融資希望の場合は時間に注意ね!

renz035

また時間に関してですが、基本的には、24時間いつでもインターネット上から申し込みができるようになっています。
しかし即日振込みを希望する場合には当日の12時30分までに原則として申し込みをする必要がありますので、お昼を過ぎてからゆっくり申し込みをすれば良いなどと思っていると、その日のうちにお金を借りることができません。
楽天銀行に限り平日の午後5時まで受付を行ってくれていますのでこの時間内で契約を完了させることができれば振込みでお金が借りられます。

ただし、申し込みをしただけでは振込による融資を受けることはできませんので、審査結果を待ち、その後借り入れ方法として銀行口座を選択しなければなりません。
そこではもちろん、自分の口座情報を記入する必要がありますので銀行の口座情報もしっかり準備してから申し込んだ方が良いでしょう。
このようにのローンでお金を借りる際にはたくさんの書類を準備する必要がなく、最低限申請に必要な書類だけで良いので多くの人が実際に利用しているようです。
会社で働いていることを証明する書類が必要になったりすることもなく会社側には利用することを知られず申し込みができるので自分のプライベートな部分で必要に応じて申し込みを行い役立てることができます。

どうしても会社から証明書を提出しなければならないということになるとよほど大きな住宅ローンなどでなければ、消費者金融を利用しているのではないかと疑われてしまう事があり、マイナスイメージを懸念する人もいますが、ノーローンではこのような懸念をする必要もなくお金が借りられます。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A