プロミスの3秒診断、3秒審査からお金を借りよう!

Q、プロミスの3秒診断はそのままキャッシングができますか?

renz191

プロミスには3秒診断のページがあり、このページから必要な情報を記入すると自分がお金を借りられるかどうかが判断できるそうですが、3秒診断からキャッシングの申し込みをして、最終的な契約までを結ぶことができるのでしょうか?
それともここでの診断の後、改めて違うページなどから申し込みをしなければならないのでしょうか?
例えば簡単に診断だけを行い、実際にキャッシュをしなかった場合にもここで記入した情報はプロミス側に送信されてしまったりするのでしょうか?

個人情報がどういう風に扱われるのかはちょっと気になっています。。。

そうなるとダイレクトメールが届いたり、勧誘の電話がかかってきたりするのではないかと心配になっています。
3秒診断で借りられる可能性が高いと分かれば、そのまま申し込みをしてキャッシングを考えているのですが、わざわざ違うページから申し込みをしなければならないのであれば、少し面倒に感じてしまいます。
3秒診断というのは誰でも借りれる可能性があると表示されるものではないかと不安に思う部分もあり、今まで一度も利用したことがありません。
この診断では、どんなことがわかるのでしょうか?
診断に通過することができれば必ずプロミスでお金を借りることができますか?

A、ページを引き継いで申し込みができます。

プロミスの3秒診断は匿名で借り入れができる可能性は確かめるものとなっています。
そのため、例えプロミスの3秒診断を行いその後正式な申し込みをしなかった場合には個人的な情報がプロミス側に分かってしまうこともありません。3秒診断では氏名や住所などを入力する必要はありませんから安心しましょう。
また3秒診断で借り入れができる可能性があるといった回答になった場合には、ページを引き継いで正式な申し込みをすることが可能になっています。

もちろん3秒診断で入力した項目以外にも氏名や年齢を住所勤務先など様々な項目を入力しなければなりませんが、これに関してはどの消費者金融で申し込みをする場合であっても、クレジットカード会社で申し込みをする場合であっても同じです。

まずは3秒診断をやって感触を確かめてみるのがいいんじゃないかな?

特に他社での借り入れなどをしていたりすると改めて契約ができない場合もあるため、このような部分で不安を感じている人は、先に3秒診断で可能性を把握するといった目的で利用されています。
また、プロミスの診断は必ずしも行わなくてはならないといって決まりはなく、直接公式ホームページから必要な項目を記入した上で申し込みをすることもできます。

あくまでも前述の通りキャッシング出来るかどうかの可能性を知るものであり、審査結果そのものを知ることができるものではありませんので、ここでの勘違いはしないようにしましょう。
診断での結果がわかったあとで改めての申し込みをする必要があります。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A