クレジットカードのリボ払いは貯金の大敵【お金の大切な話】

renz242
現代生活に欠かせないクレジットカードですが、使い方を誤ると貯金の大敵になることをよくわきまえておかなければなりません。現代の生活にとって、クレジットカードは無くてはならない便利なものです。お金の支払いに対しては、<いつもニコニコ現金払い>と言われるように、借金の無い生活が奨励されています。しかし今の世の中は信用で成り立っている部分が大きく、現金なしで商取引ができるのも、また現実の姿です。

企業間の取引は別にして個人の信用取引に使われるのがクレジットカードです。これ一枚あれば、現金だろうが、商品だろうが好きなときにすぐ調達することができるのです。まさに魔法のカードとも言っていいのがクレジットカードなのです。でも何につけ便利なものには、何らかの落とし穴が潜んでいるのが世の常です。このクレジットカードも使い方を間違えると、無駄遣いがふえたり、高い利息を払わなければならない羽目になるのです。そうなると予定していた貯金ができなくなってしまうのです。

リボ払いは便利だが、高いツケが返ってくる

クレジットカードの支払い方法は一括払いのほかに分割払いや、リボ払いがあります。ご存知だとは思いますが、分割払いは支払い期間で金額を決まり、リボ払いは月々の支払い金額で支払期間が決まるシステムです。二つとも分割払いには違いありませんが、利息が嵩みやすいのはリボ払いのほうです。なぜならリボ払いのほうは1回の支払い金額を少なく設定することができますから、そのぶん支払期間が長くなるからです。

誰でも知っていることですが利息は返済期間が長くなればなるほど高くなります。案外これに気がついていない人が多いのは、一回あたりにかかる利息が少ないからです。でもリボ払いの平均利率は15%ぐらいですから、期間が長くなるとトータルではすごい金額になります。このリボ払いの罠にはまると、なかなか抜け出せなくなり、いつまでも延々と利息の支払いばかりが続くことになり、財布の中はいつもピンチ状態で、貯金とはほど遠い生活になっていくのです。便利なクレジットカードですが、決して使い方を間違えてはいけません。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A