キャッシングの申込みの流れ 様々な方法をしっかり紹介

キャッシングにはいろいろな方法があります。 すぐにお金を借りるために一番都合のいい方法は自動契約機と言う人たちもいます。
自動契約機のことをいちいち敢えて説明する必要もないと思いますが、それは個室になっており、みなさん以外誰も人がいない場所です。ドアに鍵をかけることも出来、プライバシーがしっかりここで守られて行きます。操作によって手続きをとって行くことになりますが、思っている以上全然簡単な操作なので安心して、自動契約機へ行ってください。

renz256

自動契約機へ向かう前にネット申し込み

自動契約機へ向かう前に、インターネット、スマートフォンで申し込みをすることによって、時間を短縮することが出来てとても便利です。ただ自動契約機で契約を終了すると言うことだけでなくこのようにセットで考えてください。
ネット、インターネットでの申し込みとは、仮審査と呼ばれるものであり、キャッシング会社も人的に審査をすると言うことではなく、コンピューター化されたスコアリングシステムという方法によって、おおざっぱにこの人には貸し出しをしても大丈夫な人なのかということを申し込みフォームによって判断して行きます。
本当の審査は後から人的に行われることになります。キャッシング会社では、審査にこのようにコンピューターを採用することによって即日融資も可能になりました。

自動契約機に向かう

自動契約機では画面の指示に従って手続きをすすめて行くことになりますので、何ら難しい問題はありません。 ただキャッシング会社によって多少の違いはありますので、呉々も指示に従うようにしてください。
自動契約機の名前もキャッシング会社それぞれ違い、 例えばプロミスでは自動契約機といい、SMBCモビットはローン申込機といい、アコムの場合はむじんくんと言います。

プロミスの自動契約機の場合

やはりここでもまずはインターネットで申し込みをしておくことによって大変時間が短縮化されます。インターネットの申し込みは24時間365日OKです。新規お申込みのボタンから、お申込み入力に進むのボタンへ、そして申し込みフォーム画面が出て来ますから、必要事項を入力して送信してください。
ただし、注意をしなければならない問題は、申し込みが24時間365日と言うものの実際に審査をしてくれるのは、9:00~21:00の間(土日祝日含む)だけと言うことです。それに間に合わない場合残念ながら審査は翌日と言うことになってしまいます。

自動契約機の流れ

ここではインターネットを一切使用せず自動契約機に飛び込んで行った場合の説明になりますが、自動契約機の中に入り、自動契約機ブースに備え付けてある申込書を手にとり、必要事項を記入して行きます。最初から自動契約機で申し込みをする場合新規お申込みを、インターネットで申し込みをあらかじめ済ませて来た場合には、現在お申込み手続き中・又は既に当社との取引ありをタッチしてください。
そして氏名、生年月日などを入力して行きます。個人情報の取り扱いに関する同意という画面に変わりますので、よく目を通すと言うこともとても大事なことです。
事前に本人確認の書類を用意しておくことも忘れないようにしてください。本人確認の書類と、記入した申し込み書を、スキャナで読みとって行きます。
ここから審査がスタートし、しばしみなさんも待つ必要があります。ここからキャッシング会社は、いくら貸し出し出来るのか、申し込みに嘘はないかなどのことを本格的にチェックして行くことになります。会社への在籍確認と言うのもここで行われて行きます。そしてもしも申し込みの不備、嘘などがあり、それが発覚すれば備え付けられた電話が鳴ることになり、オペレーターから質問されることになります。何も問題がなければ審査結果と利用限度額が表示されることになり、契約書がプリントされて来ます。みなさんはその後、暗証番号を決定して入力してください。そしてキャッシングカード発行という流れになります。そのカードを使ってATMからもうキャッシングは可能です。
みなさんにとって一番都合のいいキャッシングの方法はネット完結ローンと呼ばれるものなのではないでしょうか。

ネット完結ローンとは

SMBCモビットなどはインターネットで全部契約が終了出来てしまうためにとても人気のあるキャッシング会社です。今までお話ししたWebの申し込みとあまり方法に違いがある訳ではありませんが、完結申し込みは、必要書類のやりとりなく最後まで出来ることにメリットがあります。 ただしSMBCモビットの場合、誰でもがネット完結ローンで組むことが出来るのかと言えば、 三井住友銀行、あるいは三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に普通預金口座があること、 社会保険証または組合保険証があることが条件になってしまいます。国民健康保険証を持っている人たちは残念ながらネット完結という形ではなく、通常の形において契約をすることになります。社会保険証や組合保険証によって既に信用も築かれているので、ネット完結であれば電話連絡も一切必要なという仕組みになります。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A