生活費が足りなくてお金を借りた話。キャッシング利用体験。

みなさんは一体どのような時に消費者金融からお金を借り入れするのでしょうか。消費者金融で絶対に借り入れをしないと決めてかかっている人も、こういう時にはキャッシングは有効的であり、そこまでキャッシングに対して閉鎖的である必要はないでしょう、とも言いたいですし、何でもかんでもキャッシングと言う人は、それはそれでキャッシングに対して大きな誤解をしています。
そんなにいくらキャッシングが便利と言うものの、キャッシングはみなさんの財布ではありませんし、もう少し自己管理が必要になって来るものなのではないでしょうか。

自己管理が必要、借金は賢く利用するべき

そうです、消費者金融は、みなさんに対してもっとお金を借りてくださいと言うのかもしれませんが、そのような時こそ、しっかり今度は自分の方で自己管理が必要になって来ます。
もう一度いいますが、キャッシングはみなさんの財布ではありません。
キャッシングすれば返済しなければならなく、そして私達が借り入れした以上の大きなお金を返済しなければならないと言うことです。なかなかサラ金地獄なんて言う言葉を聞かなくもなって来たのですが、まだまだそのような苦しみに耐えている人たちもいると思いますよ。
でも、キャッシングが本当にしてはならないものかといえば、借金こそが知恵の固まりとも言いたいのです。国だって借金をして運営しているのです。そして、多くの家庭のみなさんも住宅など購入する時に借金をしているではありませんか。
借金自体、使い方によっては私達の生活をとても暮らしやすいものへと変化させてくれるものなのです。

さて、どのような使用の方法が賢いのか

ランダムにキャッシングするのではなくて、自分がキャッシングをする時に、本当に今キャッシングしても大丈夫か? ということをもう一度自分に対して問いただしていただきたいと思います。
そして、もう一人のキャッシングに対しての厳しい自分がYESと言えば、キャッシングをしましょう。
それが、キャバクラへ行くお金だけとしてもいいではありませんか。キャバクラで女の子と楽しい会話をして、ひょっとしたらそこに今でしか体験出来ないような素晴らしい出会いが待っているのかもしれません。
キャッシングで、私達は明るい未来に対して、冒険も挑戦もできてしまうのです。

どうしてもキャッシングしなければならない・・・

しかし、どうしてもキャッシングしなければならない時というものも時として起こるかもしれません。
例えば、キャッシングして返済出来なくて、督促が厳しいから他社よりキャッシングして返済する・・・。これを自転車操業といい決してしてはいいことではありませんが、急場をしのぐためには時として仕方のないことかもしれません。
計画性を持たずこのようなことになってしまうケースが多い訳ですが、計画性を持っていても突然病気になって稼ぐことが出来なくなってしまったりすることにrenz254よってそれは起こりますよね。

 

実は光熱費の支払いが出来ない・・・

私の場合ですが、光熱費を3ヶ月滞り、今電気が止まってしまった瞬間なのです。光熱費なんて、無意識のうちに引き落としかかっているというモチベーションの人たちはいいですが、月々光熱費と悪戦苦闘している人たちもこのように結構多いのです。
夏と冬の季節が嫌いというイメージがついてしまったのも、エアコンで光熱費が嵩む季節だからです。
光熱費を節約ということも考えますが、更年期障害で、温度調節がうまく行かず、暑いのを耐えているとどんどんアトピーがひどくなってしまうのです。
私が現在滞っている光熱費は、電気代が52453円であり、ガスは12567円、ガスと電気は現在止まっています。水道はまだ、そして携帯電話はとうの昔・・・。

やっぱり電気が必要

スイッチをいれれば電気がつかない・・・。やっぱり電気は必要です。もう10月と言うのに猛烈に暑い季節が続き、更年期障害的にもエアコンなしでは耐えることが出来ない・・・。エアコンもやっぱりつかないし。
電気が切れたという体験とともに瞬間的に頭に浮かんだのは、キャッシングしようという決意です。 ガスよりも水道よりも携帯よりもエアコンを作動させる電気です!
なんとかキャッシングしないでしのぎここまで来たのですが、やっぱり電気は無理。ということで、消費者金融のWebでキャッシング・・・。
しかしパソコンも電気が止まって起動しないではありませんか。
私は無人契約機まで焦るようにして駆けて行きました。そして、本人確認の書類を忘れたので慌てて再び家へ戻って行きました。そして、もっと焦るように無人契約機へ。
やっぱり自宅でWeb申し込みをしておくと便利なようですね。時間がかかるし、狭いスペースで書類を書くのが面倒くさい・・・。審査に通らないかもという不安が私にない訳ではありませんが、間時間はかかったものの、契約は成立し、無人契約機より見事にカードが出て来た時は流石に泣けるほど嬉しかったですね。
私は10万円をキャッシング。潔く携帯、水道も全部払いスッキリしたところで余ったお金は11023円です。このお金を何に使うかというのが最後に残され私の楽しみなのです。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A