痩身願望の私に友人は補正下着を勧めるのです【独身OL借入体験】

renz219

いま私の望みは太り気味の体型をなんとかしたいことです。2年前には50キロそこそこだった体重は今では54キロにもなっているのです。身長がが158センチと高くないこともあって54キロはどう考えても太りすぎなのです。そうした私を狙ってアパレルのセールスをしている友人がしきりに扱っている商品を購入を勧めるのです。

仲の良い友達だし、できることなら買ってあげたいのですけど商品が商品だけに値段がとても高いのです。もちろん現金で買えるような金額ではありません。買うとしたらクレジットの分割払いにしなければなりません。でもそれをつけると一気に5キロぐらいはやせて見えると友人は熱心に勧めます。そのため私の気持ちはだんだん購入に傾いているのです。

痩せたい一心で借金してまで補正下着を買ってしまった

21歳のOLの私は旅行会社に勤めています。担当は受付事務ですから、いつもカウンターの窓口でお客様のアテンドに当たっています。短大を出て就職し、今年で2年目のOLです。給料は手取り13万円で、一人暮らしですから家賃に5万円払うと、生活は楽ではありません。それなのに友人は私に60万円もする補正下着の購入を勧めるのです。でも正直言って少し太り気味の体型が気になる私としては5キロ痩せて見えるというその補正下着に魅力を感じはじめているのです。でもローンで買物するのがあまり好きではないのです。

何回もの分割払いで買うと、支払いが終わるまで自分の物だたという気がしないからです。それで私は決心しました。貯金で30万円強を当て、残りをキャッシングして一括払いにしよう。そうすれば価格を3万円まけてくれると友人は言っていますから、思い切ってそうしよう。そう結論を出した私は早速ネットを通じてP社のレディースローン申し込みをしました。キャッシングは初めてなのだけど私は大手旅行会社の正社員だし、これぐらいの金額なら審査も楽に通るだろうと思いました。

それに嬉しいことにはそのレディースローンは最初の30日間は利息ゼロのサービスがついているのです。

利息は18%ですから25万円の借入れだとボーナス併用払いにすると20回払いでも毎月に支払いは1万円以下ですみます。申し込みから3日後には私の口座に25万円が振り込まれ、早速友人から57万円の現金払いで補正下着を購入しました。これで5キロスマートに見えるのかと、いまの私はそれを早く身につけたい一心です。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A