ソウルのエステにはまり消費者金融の常連になってしまった【独身OL借入体験】

renz218

気がついてみると今年になって7ヶ月の間にもう5回も韓国へ行っています。

目的はすべてソウルにあるエステに通うためです。いつも金曜日の夕方のフライトで東京を出発し、日曜日のソウル発最終便で戻ってきます。2日間、日中ははほとんどの時間をエステとホテルで過ごし観光や買物にはまったく行きません。ソウルにはこれまで20回以上来ていますから、別に東京にいるときと同じような感覚ですから、エステ以外に特に行きたいところもありません。それほど今の私は韓国エステにはまっているのです。これまでこのエステだけに80万円ぐらいお金とつぎ込んでいます。そのため貯金も底を付き、今ではクレジットカードと消費者金融に60万円もキャッシングの残高があります。それでも韓国エステだけはこれからもずっと続けたいのです。

韓国エステ通いでできた借金を金利の安いカードローンにまとめたい

さっきも書きましたけど私は22歳から24歳になるまでの2年間にソウルのエステに20回以上通っています。誰が見ても完全に韓国エステにはまってしまっている、という状態なのです。そのためにできた借金がクレジットカードのキャッシングと消費者金融を併せて60万円です。どちらも2年以上利用していて、残高が減るとすぐ借り足しますから借入総額は少しも減りません。

おまけに最初に借りるときの不注意で利息が高いものを選んでしまったのです。

ネットで調べてみると今では驚くほど利息が安いカードローンが沢山できているのです。特に最近ではネット銀行がカードローンに力を入れているようで、安いところでは年利10%というローンさえあるのです。しかも「おまとめローン」として使えることを謳っています。いま私が払っている金利はこのローンの倍近い18%なのです。もうそろそろ借金を減らしていかなければならないし、それには金利の安いところを利用して借金の一本化を図りたいのです。この際是非そうすべきだと思っています。さいわい私は比較的収入の高い看護師だし、20歳のときから4年間も同じ病院へ勤めていますから、ネット銀行だと60万円の借入れの審査は通ると思います。そう考えた私は、来週職場の病院で借入の申し込みに必要な源泉徴収票を貰うことにしました。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A