3社以上からの借入れをしている人は要注意!多重債務は審査でネックに

既に数社よりキャッシングをしている人たちがまた他社よりキャッシングをしたいと思うこともあるでしょう。しかし、キャッシングは最初に一社から借り入れすることよりも、数社から借り入れをして、次にまた借り入れすることの方が段々と
難しくなることがあります。
それは総量規制の問題があるからです。貸金業法改正によって総量規制という規則が生まれました。総量規制とは個人の借入総額が、年収の3分の1までに制限される仕組みのことを言います。したがって、既に複数の消費者金融より借り入れをしている人たちは、新しい消費者金融の審査は総量規制の問題より段々と審査がより困難になることも考えられます。

rez010

大体私達は、 何社まで借り入れ出来るものなのか・・・

簡単に言ってしまえば、銀行を含めて消費者金融は、審査に通るのなら何社でも借り入れOKと言うことになります。やはりみなさんに返済能力があるか否かと言うことです。ここで銀行という言葉が登場しましが、銀行の場合は、貸金業法の総量規制という規則は一切関係がなく、銀行法に従って行動をしているので、ちょっと事情が変わって来ます。総量規制のような三分の一と言う規則はありません。ただし銀行に審査がないと言う訳ではなく、残念ながら消費者金融より銀行の方が審査は厳しいと言われていますので、銀行独自の方法でそれを行っていることになりますが、消費者金融場合、年収300万円人たちは、合計して100万円という金額以上の借り入れをすることは出来ませんが、銀行にはその枠はなく、場合によっては200万円だって300万円だって借り入れ出来ることになります。したがって銀行の方が、借り入れ限度額を高めに設定しているところも多くあります。

本当に何社でも大丈夫?

本当のことを言えば今まで総量規制の問題に引っかからなければ何社でも大丈夫と言ったのは総量規制の視点に立つものの考え方であり、消費者金融サイドでも返済困難な人たちに目を向けなければなりません。
信用のことを重視すれば、銀行も消費者金融も多重債務であることは当然しっかり用心をしてチェックを行っています。

消費者金融でも審査が厳しいのは3社からと言われているのでこの数字を意識していただきたいと思います。消費者金融でも総量規制の問題が関係なくても、既に3社の借り入れをしていることによって審査が通らないと言うことがあります。それはやはり今は大丈夫かもしれませんが、その程度の数を持ち、すぐに返済不可能に陥るリスクを抱えてしまっているからです。4社と何が違うのかという話しにもなりますが、それは銀行、消費者金融の抱えるデータによるものです。消費者金融は総量規制という規則によって抑えつけられているものの、消費者金融自身でも、このような多重債務であることを警戒していることになります。

複数同時申し込みもしっかりチェックされている

消費者金融の申し込みはインターネットで簡単に出来るようになったと言うことで、 その会社に審査に通らないでも、違う消費者金融なら審査に通るかもしれないと言うことで、同時に複数申し込みをするケースと言うものが最近では特に増えていると言われていますが、この問題を注意していただきたいと思います。そのような行為はしっかり信用情報機関に登録され、消費者金融では、そのような人たちは今、お金が必要であり、焦っている人たちと思われてしまうのです。焦っている人たちは決して計画を持っている訳ではなく、返済出来ないリスクを抱えている人たちであり、そのような人たちに消費者金融は一番お金を貸し出ししたいと思いたくないのです。せっかく信用を作ったのに、同時に複数の申し込みをしてしまったばかり審査に通らないと言うケースもあるので注意をしましょう。

おまとめローンもメリットか

今、おまとめローンという言葉を頻繁に聞くようになりました。おまとめローンの借り入れ相場は300万円~500万円と言うので最後の切り札はここにあるのかもしれません。 さっきから総量規制の問題には多く触れて来ましたが、おまとめローンとは総量規制の規則に囚われずに消費者金融が債務者にお金を貸し出し出来る唯一の方法だったのです。これがおまとめローンのメリットだったのです。
それは顧客に一方的に有利な借り換え、段階的に債務を減らす借り換えのためであるために総量規制対象外となります。そしてまだまだおまとめローンにはメリットがあり、高額借り入れをすることになるので金利が低く借り入れ出来ることになります。そして複数あったものをここで一本化することによって、返済、引き落としの管理もうまく出来るようになり、自分が今どの程度の残高なのかしっかり管理することが出来るようにもなります。
おまとめローンは総量規制の規制を受けた消費者金融の顧客を増やしたい企みです。
他に、信用と言う問題であれば、その消費者金融で返済を間違いなく繰り返すことによって信用がつくことになりますから、増額を期待すると言うのも方法かもしれません。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A