金利を少しでも下げたいあなた!借入額と適用金利の関係を学ぶべし!

私達が正しくキャッシングをするために知らなければならないことは金利のことです。まず、私達は金利がキャッシングにないとしても、お金を借りると言うことは決してもらったということではなく後々返済義務がつきまといそれを行使しなければなりません。それは未来に起こるため金利がなくても、ひょっとしたら返済出来ないと言うことが起こるのかもしれません。未来は一体何が起こるのか予測不可能なのです。だから私達はキャッシングをする時、本当にキャッシングをしていいのか真剣に考えていかなければなりません。
もちろんそれだけではなくて、キャッシングには金利というものが含まれていて、実際に借り入れした金額よりも多くお金を返済しなければならないと言うことになります。ここではこの金利のことを考えてみたいと思います。金利がつくのは当たり前と思っている人も少なくありませんが、 ○○%と言うことまでは見てはいるものの、計算方法と言えば何も判らないと言う人たちもおられることでしょう。 金利と利息の違いがなんであるのかも判らない人がいるでしょう。
rez020

金利の計算方法

実質年率と言うものが金利であり、 みなさんがある額を借りて実際に支払いする額が利息のことになります。利息とは金利、借り入れ額、みなさんがキャッシングでどの程度の日数借り入れしたのかということで変化していきます。
おおざっぱに言えば、 利息=元金×金利×借入期間です。10万円借り入れをして、15%で10日間借り入れをしたら、 10万円×0.15÷365×10(日)でおおよその利息が計算出来ます。
ここで注意しなければならないことは、借り入れの額が大きければ大きいほど支払いしなければならない利息は高く、借り入れする日数が大きければ大きいほど利息が高いと言うことです。これはみなさんが一番簡単にどの程度の利息を支払いしているのかが判る方法なので是非計算をしながらキャッシングをしていただきたいですね。

キャッシング会社では金利が違う

そして再びキャッシング会社の提示する金利に注目をすれば、キャッシング会社によって金利に違いがあることが判ります。そもそもキャッシング会社、銀行も含めて、金利の高い低いがあり、一番低い金利を求るのなら銀行が貸し出しを行っている銀行カードローンを利用するべきでしょう。しかし残念ながらそのような場所は審査が難しいと言う難があります。

銀行で審査を通過しない人たちは銀行系カードローンで借り入れを目指してください。銀行よりは幾分審査が簡単とも言われています。そして独立系消費者金融と呼ばれる場所よりは幾分金利も低く私達にキャッシングを提供してくれています。
最後に銀行系カードローンでも審査に通らなかった場合、消費者金融で借り入れをすることになりますが、ここは審査が通過しやすく、金利が幾分高い場所です。ただし現在はグレーゾーンも撤廃になって金利が高いと言うものの、それほどのことではなくて、みなさんが安心して利用することが出来る程度の金利です。

金利には幅がある

もう一点みなさんが気になる問題は、消費者金融などで金利を見れば年○○%~○○%と言う幅があることです。これは消費者金融の金利に幅があることを意味ます。出来れば最低の金利でお金を借り入れしたいと思う気持ちは誰でも同じです。
そもそもなぜ金利に幅があるのかと言えば、お客様に貸し出しする額が違い、高額貸し出しをする場合金利は低く、貸し出し金額が低い場合は金利が高いと言うことになっているからです。
そしてそれだけではなく、みなさんの社会的信用度が高ければ高いほど金利は低くなります。金利が高いと言うのは、みなさんに信用がなく、このような人に貸し出しをしたらひょっとしたら返済してもらうことが出来ないのかもというリスクという理由より起こっています。
だから、みなさんが最初に消費者金融に審査を申し込みをして、一番低い金利がいいということを決して自分で選択をすることが出来ませんし、はじめて10万円程度の借り入れをした場合おおかた一番高い金利がつくというのが当たり前のことです。

信用という問題から見てもはじめての人に信用はなく、みなさんは消費者金融で借り入れをして実際に返済をして実績を作っていかなければなりません。現在高額借り入れを出来る人たちも、そこに消費者金融からの累積した信用があるから高額の借り入れが可能であり、低金利の融資を受けることが出来るようになったのです。
消費者金融の金利のポイントは借り入れ金額と信用と言うことです。信用のある人たちはいい会社に勤めていて給料をたくさんもらっていると言う人たちでもあるので、そのような人たちに低い金利と言うのは納得出来ないという面もない訳ではありませんが、消極的では返済出来ないリスクを補うために金利に儲けプラス上乗せしているものがあるとすればほぼ納得出来る問題なのではないでしょうか。これはどの消費者金融でも同じルールで行っていることなので例外はありません。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A