気になる手数料まとめ~銀行振り込み、ATM引き出し等々~

消費者金融で審査に通過した・・・。それで何事もスムーズに行くと言うことではありません。私達は消費者金融、銀行からお金を借り入れすることで金利の問題を意識しなければなりませんし、そして手数料と言うものを心配しなければなりません。消費者金融で借り入れすると言うことは、借り入れ額イコール返済額ではないと言うことを私達は理解しなければなりません。それが、私達の返済計画と言うことになります。
rez035

消費者金融、銀行でキャッシング

さあ消費者金融の審査が通過して念願のキャッシングです。メインの借り入れの方法として、ネットキャッシング(銀行振込)とATMと言う方法があります。そしてATMを更に分類分けをして、店舗や無人契約機に備え付けられているものがあり、かつ銀行、コンビニなど提携しているATMを利用することが出来る場合もあります。
例えば、プロミスなど、セブン銀行、ローソンと言った場所での提携があり、そのようなコンビニのATMで利用出来るからとても便利なのです。

ネットキャッシング

ネットキャッシングとは自分の口座に振込をしてもらうことが出来る便利な方法です。銀行カードローンの場合、他行の口座を指定出来ない場合もあるので注意をしてください。自分の銀行にのみしかネットキャッシングが不可能であるため、その口座がメインでない為そこに振込するため手数料がかかると言うのでは決して合理的ではありません。消費者金融はどうなのかと言えばもともと消費者金融に口座がない訳で、いろいろな銀行口座をネットキャッシング先と指定できる場合があります。
自分の利用したい口座にネットキャッシング出来るか否かと言うことがポイントです。

コンビニなど提携ATMは手数料がかるかのか

近くにコンビニがあり、そこからキャッシング出来るから便利と言うものの手数料と言う問題がネックになることもあるはずです。実際に消費者金融で提携ATMを利用する場合手数料がかかってしまうことになるので注意が必要です。かつて夕方以降の時間など限定で手数料を徴収するケースが多かったのですが、 平成23年以降ほぼほとんどの消費者金融が提携ATMでの借り入れの場合、手数料を取っていると言うことです。
もしも1万円以下の借入をした場合には105円が、 1万円を超える借入をした場合は210円の手数料がかかり、これは返済の時も同じです。大手の銀行系カードローン、消費者金融と言う場所が残念ながら提携ATMが手数料を取ると言うことであり、敢えて例外のことを言えば新生銀行のカードローンであるレイクだけは提携ATMからお金を借り入れしても無料と言うことになります。
しかしここに銀行カードローンを含めて考えると、三菱東京UFJ銀行カードローンなどは積極的に提携ATMからお金を引き出しする場合も無料であることをアピールしていますし、みずほ銀行カードローンも基本は有料と言うものの、特定の条件によって無料と言うケースがあります。コンビニATMの利用は、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行カードローンが手数料無料です。提携ATMからお金を引き出す時、無料か否かと言う問題は、銀行カードローンが幾分有利に立つと言うことになります。

今ネット銀行に注目が集まっている

今、私達は敢えて通常の銀行とネット銀行と言うものを分けて考える必要があり、手数料の問題でも普通の銀行とネット銀行では多少違うと言われています。
ソニー銀行カードローンの場合は、自社の提携先ATMを利用した場合月額の上限回数4回以内であれば、借入、返済時において手数料はかからないというルールを採用しています。 その回数を超えてしまった場合には105円がその都度かかる形になります。
楽天銀行スーパーローンはどうなのでしょうか。ここでも条件次第で提携ATMの利用が無料になるということです。ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、利用額が3万円未満の場合有料であり、以上の場合お金がかかると言うことです。

提携でなく自社のATMを注目する

しかし自社のATMと言うことを意識していただければ消費者金融も銀行も積極的に無料で貸し出しを行ってくれています。私達はただ金利と言うことでなく、このような感じで手数料と言うものに深く関わって行く必要があります。提供ATMを利用する人たちは一回利用すると言うことだけでなく何度も利用したりするものです。累積すれば金利程度警戒しなければならないものともなってしまうのです。賢い方法は提携のATMをなるべく使用しない、手数料に出来るだけお金をかけないというモチベーションです。

どのような方法で返済出来るか

借り入れ出来たことはとても幸せなことかもしれませんが、私達はその時同時にどのような方法で返済を行うことが出来るのかと言うことを真剣に考えていかなければなりません。例えば、キャッシング出来たのはいいけど、返済する方法がちょっと面倒くさいと言うことで、返済出来るお金があるのに返済が滞ると言う事態が起こる可能性があります。消費者金融・銀行はひょっとしたら早め返済を出来ればして欲しくないと考えて、なかなか簡単には返済出来ないようにと言うシステムを考えるのかもしれません。
敢えて言えばそのような消費者金融などから気易くお金を借り入れするべきではありません。そしてモチベーションは、利息を消費者金融のいいなりになって1ヶ月放置すると言うことではなく、返済出来る時があれればすぐに返済をするという姿勢がとても大事です。1ヶ月待てばそれだけで利息が増えることになります。私達は消費者金融の指定する1ヶ月という期間を待たないでも給料日が来れば数日後にでも利息の少ないうちにどんどん返済してしまいたいものです。そのためにも近くに効率よく返済出来る手段があるかということまで考え会社を選択する必要があるのではないでしょうか。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A