キャッシングの限度額増額は可能?場合によっては他社も利用?

キャッシング会社の審査を通過し、念願のキャッシングが出来たとしてもまだまだ私達に問題が残されているのではないでしょうか。それは、キャッシングの初心者ほど、思う額の借り入れが出来ないで、低額の限度額であるということは金利も高いと言うことです。
最初は消費者金融は、あなたに対してしっかり返済してくれるのかと言うことも判らないですし、この程度の最低レベルの額でしか貸し出ししないというのが、消費者金融の現状です。そして、金利には幅があるのをご存じでしょうが、おおかたそのような場合は低い金利で設定されてしまうのが、何処の消費者金融でも行われていることです。

renz258

最初は最低限度額でも増額をしてもらえばいい

最初は、最低限度額であっても増額してもらえばいいと思っている人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。確かにその考えは正解です。まず、簡単に言ってしまえば、最低金額で借り入れをしてあなたはその額を実際にしっかり返済出来るのかということをテストされているようなものです。もちろん、しっかり返済出来る実績がないうちよりすぐに増額しましょうという話しになるはずはありません。
まず大事なのは、絶対に支払いに遅れないというモチベーションです。

増額してもらうことが出来る方法

つまり、最初に最低限度額を借り入れしたら、しばらく増額などという夢、欲望を持たず、利用実績を作るようにしてください。
この時に注意をしていただきたいのは、借り入れ出来るところはないものかなどと連続申し込みをすることです。消費者金融に対して焦りを見せると言うことが禁物です。 申し込み、審査不通過・・・。これを何度も繰り返すことによって、尚更増額にも不利に働くことになります。
消費者金融は信用情報機関によって情報を共有しあっているためにこの情報は、増額を希望している消費者金融にもすぐに伝達されてしまいます。インターネットの時代では便利なので複数まとめて申し込みをしてやろうという気持ちもついつい起こってしまうものですが、その点はとても注意をしなければなりません。よけいに増額に不利になるようなことは決してしないようにしてください。その人たちは、お金がどうしても必要で焦っていると消費者金融に思われてしまうのです。そのような人たちは、返済の計画性の薄い率が高く、そのような人たちにお金を消費者金融は実際に貸し出ししたいとは思っていないのです。

1ヶ月、2ヶ月で増額をしてもらうことは出来ない

1ヶ月なら無理でも、2ヶ月なら大丈夫と思うのかもしれませんが、2ヶ月でもその消費者金融で信用が築かれたとも言えないのが現実です。まだまだ辛抱しなければなりません。
消費者金融で増額が可能になる期間はおおかた半年が目安と言われています。それはもちろん消費者金融がリスクの管理をしているためです。

属性が変わるということもリスクあり

この間にみなさんが勤務先を変更したり、住所を変更したりすることが不利になり、そのために増額が出来ないというケースもあるようなので注意をしてください。もちろん、引越し、勤務先の変更があれば申告の義務はありますが、勤務先を転々とするイメージを消費者金融に植えつけることになり、それは返済に対してのデメリットになる可能性を持っていることです。
引越しは自由に見えるかもしれませんが、腰の軽いイメージを与えて、もしも返済が出来ない時には、夜逃げの計画を簡単にたてることが出来るような人たちに思われてしまうようです。
消費者金融で高額借り入れが出来る人たちは勤続年数が長いと言うことも条件の中に入っているので、みなさんの属性に対しても配慮しなければならない問題です。

総量規制の問題

貸金業法改正が行われ、総量規制の問題があり、消費者金融の方でも貸し出しをしたいけど、思うように貸し出しを行うことが出来ない現状があります。もう既に借り入れ額が年収の3分の1を超えている場合、それ以上の借り入れを期待することは残念ながら出来ません。

増額のタイミング

消費者金融では一般的には、10万円ずつという感じで増額をしています。なかなか一度の50万円、100万円の増額と言うのも難しいようです。少しずつ少しずつ増額をしていくというのも消費者金融の増額のコツなのではないでしょうか。
頑張って消費者金融で交渉すれば、消費者金融は熱意に負けて増額してくれるものかといえば残念ながら決してそのようなものではありません。ただし判断材料になることはあります。その時もやはりあまりにもしつこいというのはマイナスなので気をつけてください。しっかり増額をして欲しい事情を伝えて、誠意を伝えてください。ただし、増額は消費者金融の都合で行うものであり、キャンペーン期間中であったり、みなさんが何も苦労をしないでも消費者金融の方から増額の電話がかかってくる場合だってあります。

キャッシング人気コンテンツランキング

SMBCモビット お金のコラム じぶん銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 アイフル アコム オリックス銀行 セブン銀行 ノーローン プロミス レイク 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 主婦・パート・派遣 体験談 即日 基礎知識 審査 少額借入 楽天銀行 浪費 銀行カードローン OLの借入体験 Q&A